マッサージでリラックス

運動後のマッサージの効果

スポーツや有酸素運動をした後には、マッサージすることが大切です。
マッサージをすることで、疲労の蓄積を防ぎ、回復する力を助けたり、けがを予防する効果が期待できます。
プロのスポーツ選手の多くが試合後にマッサージを受けています。
これは、運動後は、筋肉が緊張している状態になっています。
この状態を伸ばして、筋肉の緊張を緩めることが大事です。
この解消法として最も有効的なのがマッサージです。
身体に対して外から圧力をかけることにより、リンパや血液の流れが良くなり、疲労回復の効果があります。
ですが、強い力を与えてしまっては筋肉の組織を傷つけてしまい逆効果になります。
あくまで、リンパや血液の流れに沿って、もみほぐしたり流してあげることが大事です。
これは、疲労した筋肉に、栄養や酸素を供給する役割があるからです。
また、ストレッチやクールダウンなどの運動と組み合わせてやることにより、筋肉痛の発生を防いだり、症状を和らげることができるでしょう。

マッサージはリラックス以外にも効果があります

マッサージは、より健やかな日々を送るための手段として様々な効果が化学的に証明されています。
マッサージをうけることでの効果は、疲労回復があります。実際に、血流やリンパの流れを改善したり、筋肉のストレッチ効果などがあります。凝り固まっている筋肉の周囲は血液やリンパの流れも滞りがちになります。その凝り固まった筋肉をほぐすことで筋肉の柔軟性が出て、ポンプ作用も復活するのです。

さらにマッサージには自律神経のバランスを改善する効果が期待できます。ストレスが多い生活をしていると交感神経が優位になりがちで、常に体は緊張して凝り固まりやすくなります。また、ストレスがあると副腎皮質ホルモンが増えます。マッサージは、体の緊張状態をリラックスした状態へと開放し、自律神経も体を休める副交感神経が活発になります。自律神経だけではなく、副腎皮質ホルモンなどのホルモン系や細菌やウイルスから病気にならないように守ってくれる免疫系にも良い影響を与えることが可能になります。

Valuable information

自然なカラコン
http://barbieye-shop.co.jp/SHOP/80102/list.html

最終更新日:2016/8/3